特別講演会「オープンコースウェアからオープンエデュケーションへ」のお知らせ

2015年度総会に引き続き、特別講演会「オープンコースウェアからオープンエデュケーションへ-教育のグローバリゼーションに資する」を、日本オープンコースウェア・コンソーシアム(JOCW)と東京大学大学総合教育研究センターの共催で、以下のとおり開催します。

今年は、日本でオープンコースウェアによる大学教材の無償公開運動が開始されてから10周年を迎えました。この間、世界では、オープンコースウェアからオープンエデュケーションへの運動の広がりがみられます。2012年には、ユネスコによるパリOER宣言が採択されています。 また、MOOCsと呼ばれる大規模公開オンライン講座が注目を集める一方で、真のオープンエデュケーション運動の重要性が見直されています。大学教育のグローバル化の必要性も高まってきました。 本特別講演会では、これらの背景を踏まえつつ、日本のOCW運動並びにオープンエデュケーションへの今後の取り組みについて議論します。

 日時: 5月27日(水)15時 ~ 17時30分

 場所: 東京大学情報学環・福武ホール地下2階 福武ラーニングシアター

 主催: 日本オープンコースウェアコンソーシアム

     東京大学 大学総合教育研究センター

 対象: 教育関係者および一般

 参加: 無料 

 申込: 以下のフォームでお申し込み下さい。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/58d29ebb363639

※なお特別講演会の後、懇親会を予定しています。
懇親会費 5000円(税込み、ブッフェ形式、フリードリンク)
懇親会場 東京大学伊藤国際学術研究センター内ファカルティクラブ

<プログラム>

15:00 開会挨拶

15:05 基調講演1「東京大学のオープン・エデュケーション-OCWとMOOCの経験を通じて」
吉見俊哉(東京大学 大学総合教育研究センター長)

15:50 基調講演2「Open Education, 放送大学とJMOOC」
白井克彦(放送大学学園理事長、早稲田大学学事顧問、JMOOC理事長)

16:35 休憩

16:45 パネルディスカッション「OCWからオープンエデュケーションへ 日本の現状と課題」

モデレーター 竹村治雄(JOCW・大阪大学)

パネリスト  吉見俊哉(東京大学)、白井克彦(放送大学学園)、重田勝介(北海道大学)

⒘:30  閉会

18:00 懇親会

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です